水瓶座の新月からの新年

言葉

2022年2月1日に旧暦の新年を迎えました

水瓶座の新月からのスタート

おめでとうございました

水瓶座の新月は

抱えている問題に対して、乗り越える画期的なアイデアや、現状を保とうとする力が湧いてくるという特徴がありますので、今まで停滞していた事柄にメスを入れるには後押しになりますね

私、香心も長年動かさずにいた家の中の大改造、大変革に乗り出しました

家の中のお引越し(*^ω^*)、家具の配置換え、大断捨離などに手をつけています

さらに、新月のエネルギーでフラワーエッセンスを作成し、ご予約頂いている方へ発送しています。暫くお待ちくださいね

そして3日は節分

心の汚れは外へ追いやり、新たな年の福を呼び込むアクションを大人らしく自分の心の中で宣言する事をお勧めします

そうして誓いを立てたら

4日の立春を迎えます

本当の意味での気の切り替わり

私達はこれを本当の新年と捉えています

新しい気は「壬寅 五黄中宮」の年です

天の気が壬(みずのえ)

地球の気が寅(とら)

人の気が五黄土星(ごおうどせい)

「中宮」とは、図にすると気の中心の事をいい、今年の正意の事を指します

この「壬寅 五黄土星」の組み合わせは、180年周期で回ってくるので、私達にとって、一生に一度の組み合わせになりますね

この「壬寅 五黄中宮」の一年は

・方針、目標を決めて進める

・1人ではなく、周りと一緒に進める。特に上と下がしっかり繋がる(ワンマンな考えや押し付けは×)

・問題を全て解決していく為に向き合う(すぐ解決する)

・既成概念を破壊して新しい世界を想像する

・地に足をつけて継続、基盤をつくる

・欲張りすぎず、不要なものは捨てる(五黄土星の年は欲が増大します)捨てれば新しいものがやってきます

・整うと芽が出始める

という意味があります。

自分の気を整えて、外気を見方につけて運を掴んでいきましょう

2022年の恵方は壬(北西に近い北10度です)

自宅から恵方の方面にある天と繋がる場所へお参りに行きましょう

(自宅から750m以上離れた恵方の方角の神社、仏閣などで、お稲荷さんや墓地以外)

共通するおすすめの日は

2月4日(立春)から1週間以内、

3月21日(春分)、6月21日(夏至)

7月9日、10日(日盤の切り替え)

9月23日(秋分)、12月22日(冬至)

翌年1月5日、6日(日盤の切り替え)

そして立春の2月4日からの、初めての買い物に適した色は、

一白さん(白、黒、グレー)

二黒さん(黄色、茶、ベージュ)

三碧さん(青)

四緑さん(緑)

五黄さん(黄色、茶、ベージュ)

六白さん(シルバーゴールド、パールホワイト)

七赤さん(オレンジ、ピンク)

八白さん(アイボリー、レモンイエロー、ベージュ)

九紫さん(赤、紫)

です。ボールペンやハンカチなどなんでもいいので、自分で購入して下さいね

お守りがわりになりますよ〜

2022年九星気学によるそれぞれの星へのメッセージ

一白水星新しいステージへ行く為のスタートの年。思いやりと明るさが吉を呼びます。困難を抱えた人がやってきます。自分もまだまだ穴の中状態ですが、人を助けると2023年以降、運勢は上昇しますので、知恵を提供していきましょう♪争いは×ですよ。冒険もまだまだです。目の前の事をコツコツ行いましょう♪
二黒土星やっと春の入り口に立ちました。周りの期待に応えて基盤をつくる時です。ただ、今年は半分歳破が付いていますから、自分が前に出るよりも、人について行く、求められる事をして行く一年が良いでしょう。外からの変化、高い目標が来たら乗っていく事です。人からの提案にはちょっと勇気を出して引き受けてみましょう。小さい仕事でも引き受ける事で2023年以降伸びていきます。コツコツが吉。
三碧木星朝日が登り、陽の目を見る大躍進の時です✨人前に出る、SNS発信をすると伸びていきます。ただ、三碧さんは口が災いの元になる傾向が強く、陽が当たるという事はそれだけ注目されますし、自分もやる気に満ちている時だからこそ、安請け合いをすると、後で信用を無くします。また、隠し事はバレますので、気をつけましょう。今年は驚くような事が起きます。慌てず冷静に対処して、1人で突っ走らない事。声がおかしい、暴飲暴食ぎみ、夜ふかしが続いた時は運が下降してるサインです。
四緑木星9つの星座の中で今年1番運勢が強いのが四緑さんです。心を整えると全てが整う。責任の重い大きな仕事はチャンスです♪四緑さんは自由人ですし、責任と言われると本当は嫌なのですが、そこを頑張って引き受けると大きく羽ばたく事が出来ますよ。ここで頑張るかどうかで、後に来る収穫期に影響がありますので、ここは乗って行きましょう。困った時は実力者や専門家に相談するのが吉です。運勢は一旦5月に下がりますが、また7月からアップ⤴️。全体的にいいでしょう
五黄土星今年は中宮にいますので、良くも悪くも自分というものが強く出る年になるでしょう。しかし表舞台というより裏舞台の一年です。謙虚さを知ると力を発揮できます。欲深くなりやすい時でもありますし、言葉で人を動かそうとしがちですので、そこは穏やかに優しくを心掛けて行きましょう。周りの人から求められる事をやると、自分の得意な事が分かります。今年は準備運動のつもりでゆっくり、穏やかに歩みましょう。2022年の五黄さんはどんな困難があっても目標やゴールに辿り着けます。無駄な争いはせず謙虚にね♪
六白金星大きな仕事がやってきます。天からの応援を受けて、完成と新しい挑戦への一年。ゆっくり丁寧に、全体に最適を目指すと成功が約束されます。逃げない事。志を立て、社会貢献して行きましょう。新しい事に挑戦する事や、海外へ進出も吉の時です。ゆっくりと丁寧に相手に伝えてる努力を求められます。優しく柔らかく接し、高圧的な態度は×です。自分の行動が収穫にそのまま反映されますよ。
七赤金星収穫と喜びの一年になります✨ここまで頑張りましたね。良い時だからこそ、真心を大切に。批判や不満は避けましょう。人と学びあったり、悦びあう、親孝行は吉です。目の前に「自分の願い」を置きましょう。引退して新しい挑戦へ。本物の金箔になって周りを輝かせる事もできます。楽しい一年をお送り下さいね。
八白土星八白さんも収穫の年&悦びあう一年ですが、次なるステージの為に止まる年でもあります。今年は改革、家族の問題など、調整役を引き受けるのが吉でしょう。来た問題は引き受け、柔らかい態度で人に与えると成果となります。周りからは簡単な事を求められますが、自分にしか出来ない難しい事をやることになるかもしれません。やさしさ、素直さが秘訣です。話を良くすることで問題も解決します。もし、止まったように思っても、そう言う時なので安心して止まって良いです。遠方に出かけられたら出かけましょう。吉ですよ。
九紫火星明るく元気、輝く笑顔が吉の一年です。困っている人からチャンスが来ます。努力が大きく評価されますし、師に従うのが良いでしょう。イライラ厳禁&ゆっくり進めて行きましょう。今年は苦手な事、暗い人、困った人の相談に乗る、励ます事を求められます。また、後進の育成と仕組みを考えるなど、教える、伝える年でもあります。頼られると力になろうとする九紫さんです。今年は特にチャンスがチャンスに見えない年ですので、頻繁に恵方参りなどへ行って吉の貯金をしていきましょう。また、一旦何かで成功する、そしてダメになる。もう一度上手くいくと言うものが本当に良いものになります。2回目の太陽が本物^ ^3歩進んで2歩下がる。慎重にやっていくとトラブルは避けられますよ。

以上、九星気学からざっくり本命の星で見る2022年のメッセージでした。

運勢を見るにはさらに個々の運勢とを合わせてみる事をお勧めします。

たまつむぎでは「宿魂抄鑑定」にて拝見させていただきます。

ご相談はお気軽にお声がけくださいませ。

では、ステキな一年をお過ごしくださいまね。

香心佑佳里

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧